2017年03月23日

地価公示価格が発表されました。 2017年の地価公示価格が公表されました。

国土交通省が3月21日に公表した2017年地価公示価格が今日の朝刊
は約7面を費やして詳報しています。
東京、大阪、名古屋のの3大都市圏では特に商業地が上げ幅を拡大して
一方地方の大半は地価の下落が続いているようです。新聞に載っている
東京圏の図面には埼玉県では吹上あたりまでを含んでいるようです。
埼玉県は住宅地、商業地ともに0.1ポイントほど上昇しています。

その中で上尾市は住宅地30地点で下げ止まり、商業地5地点も
下げ止まっています。平塚などの工業地3地点のうち2地点の平塚
字大砂1000円UPの1u当たり47000円となり、領家字丸山が
3000円UPの42000円になりました。中新井は変らずです。

上尾市の住宅地の大半は1uあたり10万円を越えていますが
特に上尾駅、北上尾駅周辺の地価は15万8千円の上町、谷津2丁目、
春日1丁目がともに14万6千円。
10万円以下は平方領領家2万5千円、上野字三塚が8万1千円、
大家本郷字後耕地が8万5千円となっています。

ただ上尾市は住宅地が下げ止まったことから来年は住宅地が上昇
に転じる可能性があります。





posted by のんびり店長 at 18:50| 埼玉 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする