2013年04月09日

埼玉不動産ごあいさつと最近の住宅事情

時計はじめまして!のんびり店長の国竹です。
当社のホームページをリニューアルしたのを機会に「店長ブログ」を
設けました。
今まではわが愛妻の「社長ブログ」を借りていろいろ述べて来ましたが
これからは不動産に限った想いや発言を発信していきたいと
思います。よろしくお願いします。

 まず先の「社長ブログ」に書いたものを紹介してからスタートを
切りたいと思います。あしからず・・・・・。
3月22日に発信したものです。
「2013年公示地価はアベノミクスで下げ止まりか!
不動産業界にとっても久しぶりの明るい話題かも。


 国土交通省が21日発表した2013年1月1日の公示地価は今日の

読売新聞のトップ記事の1つで「公示地価下げ止まり傾向」の

見出しに始まり3面では「不動産に資金回帰」「アベノミクス期待

先行」更に地域ページでは見開きで県内の1317地点の公示地価を

記載している。価格上昇が7地点あって、その内の一つが我等が

エリア伊奈町の内宿台4丁目だ。県央の上尾、桶川、北本、鴻巣、

伊奈を見てみると上尾市の新基準地を除く34地点の25地点

73.5%が横ばい、9地点がわずかに下落している。ほとんど1000円づつ

下がっているが、地価の安い平方領々家も同じく1000円の下落だが

安い分だけ下落率は3.7%と断トツだが他は1%前後。桶川市は

新基準地を除く13地点のうち6地点46.2%が横ばい、北本市は

13地点のうち横ばいは、わずか3地点に留まり、鴻巣市は25地点

のうち6地点が横ばい。伊奈町は5地点のうち3地点が横ばい、

1地点が下落したものの1地点で上昇となっている。伊奈町の

内宿台は区画整理がほぼ終了したのと新しい町名になったことが

奏功しているのではないか。いずれにしてもさいたま市から

遠のくほど下落地点が多いということだ。

弊社も行田市に73坪の売り地を抱えているが昨日、今日と早速

業者からの問い合わせがあった。

そろそろ売れそうかな・・・・。」


posted by のんびり店長 at 16:56| 埼玉 ☔| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする